TOPICS

豊田市・名古屋栄の派遣会社エイチアールテクノがお伝えする豊田市の製造業の話題

豊田市の製造業は、トヨタ自動車関連のお仕事が多くを占めます。
豊田市の派遣会社である弊社にとっても、「自動車産業」関連の派遣のお仕事は主力です。
今後も製造業、特に自動車産業に関する話題も取り上げていきます。

今回は、11月に話題となった「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」のトピックスをお伝えします。

祝!RJCカー・オブ・ザ・イヤー受賞「ヤリス/ヤリスクロス」


名古屋栄・豊田市の派遣会社エイチアールテクノのお届けするトヨタ自動車「ヤリスクロス」の画像

▲トヨタ「ヤリス クロス」人気殺到で納車まで数ヶ月待ちの場合も

今年(2021年次)のRJCカー・オブ・ザ・イヤーは「ヤリス/ヤリス クロス」が選ばれました。

毎年耳にする「カー・オブ・ザ・イヤー」決定のニュース。
トヨタ車は意外と縁が無く、トヨタ自動車のクルマがRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞するのは、2007年の「プリウス」以来、23年ぶり(!)のことです。


カー・オブ・ザ・イヤーとは…?


「カー・オブ・ザ・イヤー」とは、年間を通じて最も優秀なクルマに贈られるタイトルで、主に「日本カー・オブ・ザ・イヤー」と「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」の2種類があります。

日本カー・オブ・ザ・イヤーは自動車関連の雑誌が主な主催社(主催は「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会」)で、レーシングドライバー出身のモータージャーナリストの選考委員が多いようです。

RJCカー・オブ・ザ・イヤーの主催は「NPO法人自動車研究者ジャーナリスト会議[RJC]」。
自動車工学の研究者、評論家、レーシングドライバー出身ではない選考委員(ジャーナリスト・ライター)が多いようです。


豊田市・名古屋栄の派遣会社エイチアールテクノのカーオブザイヤーの話題

▲トヨタ「RAV4」昨年度の日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞

どんなクルマが選ばれる?

「日本カー・オブ・ザ・イヤー」「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」
それぞれに特徴があり、同じクルマが選ばれることは少ないです。

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは、軽自動車やファミリーカーなど、日常生活に身近なクルマが選ばれることが多いようです。
昨年の受賞車も、日産デイズ/三菱ekワゴン(軽自動車)でした。

日本カー・オブ・ザ・イヤーは高級車やSUVが選ばれることが多いようです。(軽自動車は一度も受賞していません)
昨年はトヨタRAV4、一昨年まではボルボのSUV(XC40、XC60)が2年連続で受賞しています。

今年の「カー・オブ・ザ・イヤー」は?

今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーの発表は12月7日です。
RJCカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた「ヤリス/ヤリスクロス/GRヤリス」も、日本カー・オブ・ザ・イヤーの10ベストカーに選ばれていますが、果たして…!

参考URL:
日本カー・オブ・ザ・イヤー http://www.jcoty.org/
RJC自動車研究者ジャーナリスト会議 http://www.npo-rjc.jp/commendation/ 

---追記---

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーは、「スバル レヴォーグ」が選ばれましたね。
「ヤリス/ヤリスクロス/GRヤリス」は惜しくも3位だったようです。
「ヤリス」最近は街中でも見ることが増えました。